二重手術したい、一番信頼できるクリニックはどこ?

安すぎる二重手術は危険?

Q:二重瞼整形で両目で、31500円って危険でしょうか?

 

A.
メスを使わない方法でスーパークイック法(埋没法)などを受ける場合の1点留めなどですと、片目で1万円を超えない施術なども見当たります。
同じ方法でも2点留めなどとなると費用は嵩んでいくのが通常のパターンです。
クリニックによっては 初回お試し価格やキャンペーン価格や誕生月サービスなどを導入しているケースもありますので、そういうサービスを上手に使って手術を受けるのも二重整形費用節約にはなります。

 

注意しなければならない点としては、安い値段で勧誘をしておいて実際にはオプションなどの追加費用が嵩むケースなども無きにしもあらずです。
一番手軽で価格の安いラインの手術方法である埋没法は、角膜を傷付ける心配が無く最も気軽に受けられる方法として人気です。
メスを使わないので安心して施術が受けられる意味でもごく一般的な方法として多くの方に受け入れられています。
こちらですと施術後の見た目の結果も、いかにも整形手術で美しい二重を手に入れました という感覚ではなくて比較的自然な結果が得られるので周囲の目を気にせずに受けられる点も良いですね。

 

また、施術時間も約15分程度、施術には局所麻酔が適用され、その際にチクリとした軽い痛みを伴う程度の身体的負担です。
抜糸や施術後の腫れも3〜7日程度の短期間で、通院などの必要も無いところがほとんどです。
但し、コンタクトレンズの使用は2日程度控えたり、激しいスポーツなども1か月程度控える必要はあります。

 

埋没法以外でメスを使って二重まぶたを手に入れる整形ですと10万円程度の費用が掛かる事がほとんどです。
両目で31500円の価格は、カウンセリングを受けて詳しい内容を把握してみましょう。